Toggle Menu
スタッフブログ

JUPってなんの略称かご存知ですか?

こんにちは。
JUP担当の長久保勇太です。

突然ですが、JUPってなんの略称かご存知ですか?

J=ジュニア
U=ユニオン
P=プラクティス

要するに、「ジュニア合同練習会」と言う意味です。

年々メンバーも増えて来て、今では30人以上の選手が所属してくれています。
10歳から16歳までの選手を中心に、フットワークに磨きをかけています。

今年7月に行われた関東ジュニアでは、TPPメンバー・JUPメンバー総勢30名もの選手が出場し、全日本ジュニア目指して戦って来てくれました。

ひたむきに努力する選手と、日々熱心に選手を指導し、本気で子ども達と向き合われているホームコートのコーチ達の輪にトレーナーという立場で加われ、感動を共有させてもらったことは、感謝しかありません。
関係者の皆様、ありがとうございました。

それだけ充実した関東ジュニア遠征となってしまえば、全日本を見なければいけない。

と言う思いに駆られるのは、指導者の性なんでしょうか…

と言う事で、歩コーチと1泊2日の弾丸全日本視察に行って来ました。

試合を視察して感じたことは、
ポジションニングの上げ下げの早さでした。

横の動きは必須事項で、勝敗を分けたのは縦の動き。それも上がったり下がったりです。

攻守の嗅覚を研ぎ澄まして、大胆に前後左右に動く姿は、JUPが目指す「縦横無尽にコートを走り球際の一瞬の間で勝負を駆ける」これと繋がり、今後のプログラム構成のヒントをたくさんもらえました^ ^

これからも、週に1度しか練習できないからこそ、「できる事」をJUPは追いかけます。
あいつのフットワークやべぇな!
あいつって勝負強いよなー
って選手間で噂になるようなフットワークテニスを目指してこれからも選手とホームコートのコーチと保護者の皆様と共にハッスルさせて下さい。

JUP第2章の幕開けです。

ブログの執筆者

  • 長久保 勇太

    長久保 勇太
     
    フィジカルテニスクラス JUPコーチ
     
    テニスコーチとしてのスキルを生かしながら、フィジカルフットワークに繋げるドリル等を得意としています。
    ジュニア育成から一般まで幅広い指導歴を持ち、各々の年齢にあった身体全体を使ったテニスの指導は、プレーヤーから大好評を頂いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


TOP