Toggle Menu
スタッフブログ

行動を起こす体力

こんばんわ ミスターです。

先日、何人かの方にブログ読んでるよ!って言われました。

とっても一方通行な感じがしていたので、反応があるのはすごくうれしいですね。

これからも書き続けますよ。

さて、今回はTPPがトレーニングを通じて追い求めているもの、についてほんの少し触れたいと思います。

TPPがトレーニングを通じて追い求めているもの、それは”フットワークを駆使して勝負に勝つプレーヤーの育成”です。

こうやって書くとなんかシコラー(詳しくは5月発売のアフタヌーン掲載、バギーウィップをご覧ください)なイメージがありますが、そうではないんですよ。

どんなボールにも追いついて良い体勢で打つ!それはそうなんですけど、求めているのはもう少し踏み込んだこと、一瞬の余裕・・・、おっとこの話をする前に知っておいてほしいことがあります。

以前、体力について話しましたが、もう少し掘り下げてみましょう。

体力とは大きく分けて2つになります。

行動体力・・・体を動かすために必要な基本的な身体能力

防衛体力・・・感染症などの病気に対する抵抗力

のことを指します。トレーニングでは行動体力を強化していくのですが、これも大きく3つに分けられます。

1つ目は、”行動を起こす体力”です。

簡単に言えば1歩目ですよね。スタートが遅くなれば、ボールを正確にとらえることも難しくなります。

この体力は、筋力強化や垂直飛びなどの瞬発力強化で、鍛えることができます。

だからジムではジャンプ系のメニューやもも上げ系のメニューをたくさんやるんですよ。

決して嫌がらせではありませんので、ご理解ください。

小さかったら高く跳べ!

続きはまた今度。ciao!

ブログの執筆者

  • 小沢 英亮

     
    フィジカルトレーニングクラス コーチ
     
    身体の基礎構造からのアプローチを得意とし、選手達に『身体の動かし方』、『使い方』を分かりやすく丁寧に伝えプレーヤーからは『動きが必ず変わる』と絶大の信頼を得ています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


TOP