Toggle Menu
スタッフブログ

行動を調節する体力

おはようございます。

この前動きが忍者みたいと言われたミスターです。本当にいるのなら会ってみたいですね。何か知っている方、教えてください。

前回は行動を起こし、持続する体力についてお話ししました。

今回は3つ目の体力、”行動を調節する体力”についてお話します。

これは、敏捷性、平衡性、巧緻性、柔軟性の機能を使い、運動の目的に合わせて身体の動きを調節する体力のことを言います。

まあ要するに、あいつすばしっこいな~、ってことです。

トレーニングではだいぶ出来る様になってきたけど、ボールが入るとね~。

という方、現在ボールを打つイベントを企画中です。

決まり次第こちらでお知らせしますね。

ではまた次回 ciao!

ブログの執筆者

  • 小沢 英亮

     
    フィジカルトレーニングクラス コーチ
     
    身体の基礎構造からのアプローチを得意とし、選手達に『身体の動かし方』、『使い方』を分かりやすく丁寧に伝えプレーヤーからは『動きが必ず変わる』と絶大の信頼を得ています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


TOP