Toggle Menu
スタッフブログ

やや前kei!

こんばんわ、ここ最近の曇り空ですっかり色白のミスターです。

前回、3つのkeiの話をしました。

どうですか?想像はつきましたか?

いつも前置きが長くなってしまいますので、早速1つ目から見ていきましょう。

1つ目のやや前keiというのはこれです。

ちょっとわかりにくいですかね。骨盤(腰の部分)がやや前に傾いているんですよ。

ちょうどおんぶしているような格好になります。

こうすると、かかとまで地面につくので、足の裏を広く使うことが出来る様になります。

これは骨盤が地面に対して垂直に近いので、力の入る感じがあまり感じられなくなります。

ほんの少しの角度の違いですが色々試してみてくださいね。

今回は骨盤がやや前keiというお話でした。ciao!

 

ブログの執筆者

  • 小沢 英亮

     
    フィジカルトレーニングクラス コーチ
     
    身体の基礎構造からのアプローチを得意とし、選手達に『身体の動かし方』、『使い方』を分かりやすく丁寧に伝えプレーヤーからは『動きが必ず変わる』と絶大の信頼を得ています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


TOP