Toggle Menu
スタッフブログ

良かれと思ってやっていることが・・・

こんばんわ、恥ずかしながら何十年ぶりかに坂で転んだミスターです。

いつも通りに歩いていたので全く油断してました。

ほんの少し下り坂だったんですよねー。

そして少しだけ雨で濡れていたんですよ。

不思議なものです転んだ瞬間は痛くないんですよね。

痛みよりも恥ずかしさの方が勝ってしまって。

つい周りを見渡してしまったりして。

いやー誰もいなくて良かった。

テニスシューズはオールコート用でもオールウェザーではないので、みなさんも気を付けて下さいね。

さて、最近テニスをしていて

・うまくなった気がしない

・勝てていた相手に負けるようになった

・けがをしやすくなった

などの症状はありませんか?

うまくなりたくて、1日の練習時間を増やしたり、練習の日数を増やしたり。

でも、思った結果につながらない。

良かれと思ってやっていることが逆効果!なんてことになっていませんか?

これには理由があるんです。

てにすは、身体の左右の使い方が違うスポーツです。

ある特定の動作のみを行っていると、ベースとなる筋力の低下を誘発します。

これが、うまくならない原因です。

新しい技術を身につけるにはベースとなる筋力と体力の向上と適切な筋力の柔軟性の確保が欠かせません。

 

身体の左右の使い方が違う

筋肉のアンバランスな発達(けがの危険性)

トレーニングで適正化

 

というのが上達への近道になります。

 

そこで、トレーニングもテニスも一緒にやっちゃおう!

というイベントを行います。

ご参加お待ちしております。

 

日時 2/29(土) 13:30-15:00

場所 テニスゼロ和光

料金 3850円 税込

担当 小沢

受付はネット、またはお電話にて。

ブログの執筆者

  • 小沢 英亮

     
    フィジカルトレーニングクラス コーチ
     
    身体の基礎構造からのアプローチを得意とし、選手達に『身体の動かし方』、『使い方』を分かりやすく丁寧に伝えプレーヤーからは『動きが必ず変わる』と絶大の信頼を得ています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


TOP